• TOP
  • 艶でお悩みの方
  • 艶の復活【テクニカルディティール】

艶の復活【Technical Detail(テクニカル ディテール)】

車を綺麗に保つにはどのようなダメージが予想されるか想定した上で早めのケアーと初期のダメージを見逃さず早い段階で取り除く事が重要です。
それでも自然の条件下においてはボディーは少しずつダメージを負っていき、丁寧な洗車を心掛けてもわずかながら塗装を痛めているのも事実です。
もし正しい方法で洗車が行われてないとすれば、ボディーのダメージを加速させているかもしれません。

これまで積み重ねられたダメージを、どの段階でどの程度まで回復させるのか・・・、その作業工程を当店では「テクニカルディテール」と位置付けています。
まずは車の状態を診断した上で日頃手の届きにくい細部までしっかりクリーニングを施し塗装表面を最適な状態の艶へと仕上げてまいります。
テクニカルディテールを施したボディーは見て触れて感動して頂け、洗車をした時にその違いを実感して頂けることをお約束いたします。
テクニカルディテールは艶の復活&メンテナンスとしてもお勧めですし、ボディーコーティングの下地処理としても最大限の効果を発揮致します。

ステップ1 / Technical Wash【テクニカル ウォッシュ】

専用ケミカル&ツールによるダメージの除去作業

●汚れの種類を見極め適切なケミカル&ツールで汚れを洗浄します。

ボディー全体の洗車はもちろんですが、タイヤホイールの洗浄からエンブレム周りドアモールの隙間に残ったワックスカスの汚れ、固着したスケールの除去、ボディー表面に着いた鉄粉、ピッチなど、ケミカルで除去できる汚れを一掃する他、ドアヒンジなど裏側の汚れまできっちり除去します。

ホイール施工例

日頃手入れが行き届いてない部分の汚れは、頑固でしつこく骨の折れる作業ですがこの部分がリフレッシュされることでその仕上りは一目瞭然。

クリーンで引き締まったボディーは魅力倍増ですし、ドアを開けた瞬間まで感動して頂ける徹底したクリーニングを行います。

レンズとボディーの隙間など通常のケミカルでは除去不可能ですが当店は決して無視しません。
かといって除去方法を間違えるとかえって塗装面を痛めます。

ポリッシャーが使えない部分ですので、余計な磨き傷を残さず汚れのみを除去するためのケミカル&ツール&テクニック伝えたい綺麗さがここにあります。

ドアモールとドアパネルの隙間に溜まるこびり付いた汚れ(スケール)。もはや洗車だけでは落ちません。 かといって歯ブラシなどでごしごしやろうものなら傷だらけ・・・・
この部分はポリッシャーでも磨けませんので特殊な方法で取り除く必要があります。

テクニカルディテールではこの様な細部の部分までケミカル&ツールを高度なテクニックでリフレッシュいたします。

※各部位パーツの一つ一つを丁寧に仕上げていくことで見違えるように車は甦るとともにその後のケアーも楽しくなります。

●トラップねんどによる鉄粉除去作業

ポリッシャーによる磨きに入る前に大切なのはがボディーに刺さった鉄粉を除去する作業です。

この作業を省略したり、中途半端なままポリッシャーで磨いても異物感が残りざらつきが取れないままの仕上がりとなりますので手は抜けません。

刺さった鉄粉は溶剤とトラップねんどを使用して除去します、除去されたボディーの手触りは見違えるようにすべすべになります。

ステップ2 / Technical Polish System【“テクニカル” ポリッシュ システム】

・・・それは研究に研究を重ね現代の塗装に負担なく最高のつやをもたらすポリッシュシステムなのです。

●テクニカルポリッシュ

使用するコンパウンドは仕上がりにこだわる本物のディテイラーのみが私用するスペシャルコンパウンドです。

テクニカルディテールでポリッシャーでの磨きは欠かせません。
磨くことで塗装の綺麗な面を露出させるわけですが、オリジナルの塗装を出来る限り維持したいとなると闇雲に磨くのはNGです。通常2~3工程に及ぶハードな磨きでは磨きすぎたり塗装そのものに負担をかけ、酷い場合は塗装を歪ませてしまいます。
そしてその磨きの工程が多くなればなるほど塗装そのものの寿命を極端に縮める結果になるかもしれません。

●テクニカルグレイジング

最高の艶を追求しポリッシングによりフッ素加工を施します。

テクニカルポリッシュで鏡面化された塗装表面をさらに粒子レベルで最高の艶へと仕上げていく工程がテクニカルグレイジングです。
鏡面仕上げのさらに上を行く艶を実現するその様は、まるで塗装の厚みが増したかのような深い艶を、演出します。

艶出し【Technical Detail(テクニカル ディテール)】料金表

当店の磨きによるベストなボディーコンディションとは艶やかな発色です。

ボディーコンディション(ダメージ)別、車種別に価格設定を行っています。

テクニカルディティール
施工レベル
ボディーサイズ
SSLL3L
Level 1 ¥14,000 ¥16,000 ¥18,000 ¥20,000 ¥22,000お見積り
Level 2 ¥24,000 ¥26,000 ¥30,000 ¥34,000 ¥38,000お見積り
Level 3 ¥34,000 ¥36,000 ¥42,000 ¥48,000 ¥54,000お見積り
Level 4 ¥44,000 ¥46,000 ¥54,000 ¥62,000 ¥70,000 お見積り

※幌車両は価格の10%ダウンです。
※スポイラーの形状、キャリアなどの装着車は別途料金が発生する場合があります。
※消費税別途

●テクニカルディティール施工後、最高の艶と手触り、超撥水を可能にするガラス系コートの上塗り施工も行えます。

ガラス系コート
追加料金
ボディーサイズ
SSLL3L
¥6,000 ¥6,000 ¥6,000 ¥8,000 ¥8,000 お見積り

※消費税別途

●ガラス系コートとは

硬化型のガラスコーティングのように、固く長期にわたり塗装に定着することはありませんが、簡単に短時間でガラスコーティングをも超える艶と手触り感、そして超撥水を手に入れることが出来ます。半年程度のサイクルで再施工することで、ボディーはいつも最高の艶を維持できます。

施工はオーナー様自身でも可能です。車の手入れが好きなオーナー様はご自身で施工するのもオススメです(販売可能)

※本格的にボディーを守りたい、出来るだけ塗装に傷を入れたくない、長期間維持できるコーティングはテクニカルガラスコーティングです。

テクニカル ディテール施工Level

オーナー様のご要望をしっかりお聞きした上で最適なプラン(施工Level)をご提案させていただきます。
施工後のクオリティーにギャップが生じる懸念があるご要望に対しての作業はお断りする場合がございます。

●標準的な作業に加え、オプションの作業を組み合わせて愛車の美観を追及します。

作業部位 Std Opt テクニカルディティール作業内容
ヘッドライト   通常の洗車を行う作業及びライトとバンパー等の隙間の汚れ除去まで行います。
  黄ばみなどのダメージを研磨、除去しヘッドライト専用コーティングを行います。
ホイール   ホイール専用の洗浄剤等による作業にて落とす作業です。(こびり付いたダストは残るものもあります)
  頑固な出すと汚れを落とし、ホイール専用のコーティングを行います。
メタルパーツ
ドアモール
ルーフレール 等
  洗車で落とせるレベルの作業のほか、モール際のスケール除去まで行います。
  メタルパーツの研磨で元の状態に甦らせコーティングを行います。
ウインドウ
ガラス
  洗車で落とせるレベルの作業です。
  頑固なウロコ・スケールあるいは傷を専用研磨作業を行い、その後ウインドウコートを行います。
サイドミラー
ガラス面
  洗車で落とせるレベルの作業です。ミラーカバー部分は標準の作業です。
  ミラー面のウロコの除去作業が必要な場合専用研磨作業にてリフレッシュいたします。
ソフトトップ   洗車で落とせるレベルの作業です。
  専用ケミカルにて洗浄後撥水加工を施します。

※Std・・・標準作業 ※Opt・・・オプション作業

ボディーサイズ
ボディー 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
サイズ 国産車の例 輸入車例
軽自動車 ~3,395 ~1,475 ~1,600 SS コペン・ミラ
アルト・R1
 
~2,000 S ワゴンR・ムーブ・NBOX
エブリィ・アクア・マーチ
フィット・デミオ
BMWミニ
フィアット500
VW-UP
小型車 ~4,000 ~1,800 ~1,600
~2,000 M bB・キューブ・ソリオ
86・BR-Z・ロードスター
プリウス・インプレッサ
アルファ147、156
ジュリエッタ
アウディーTT、A3
ベンツA、SLK・VWゴルフ
BMW1、X1、Z4・ポルシェ911
中型車 ~4,500 ~1,900 ~1,600
~2,000 L フリード・デュアリス
RVR・GT-R・レクサスGS
レガシー・アテンザ
カングー・VWティグアン
アウディーA4・フェラーリ
ベンツC、E・BMW3、5
ランボルギーニ
大型車 ~5,000 ~2,000 ~1,600
~2,000 LL アルファード・エルグランド
ステップワゴン・センチュリー
レクサスLS・シーマ
BMW X3、X5
VWトゥアレグ・ベンツS
BMW7・ベントレー
特大車 ~5,500 ~2,200 ~1,600
~2,300 3L ハイエースグランドキャビン ハマーH2
リンカーンナビゲーター

※ボディーサイズは車検証に記載している全長・全幅・全高の長さを基準値に算出させて頂いています。
※車種例は年式・グレード・仕様により表記しているサイズと異なる場合があります。

このページのTOPへ